幼稚園の遠足にはどんな水筒がおすすめ?容量や中身は?

suitou
幼稚園の遠足は楽しいイベント1つだと思います。

準備する物の中に水筒がありますよね。

どんなタイプの水筒を持たせればいいのだろう?

容量やサイズはどれくらい?

など分からないことも多いですよね。

今回は幼稚園の遠足での水筒についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク
 

幼稚園の遠足にはどんな水筒がおすすめ?

遠足では長時間水筒を持って歩く事になるので、子供が持てる重さの水筒を選ぶようにしましょう。

プラスチック製より保冷機能のあるステンレス製の水筒の方が重さがあります。

年少さんの場合は、軽いプラスチック製の水筒がおすすめです。

年中さん以降は、お子さんに合わせてステンレス製でも持っていられるならステンレス製がおすすめです。


また水筒の飲み口には、
・ストロー
・直飲み
・コップ
の3つのタイプがあります。

年少さんだとコップタイプは難しいので、ストロータイプか直飲みするタイプがおすすめです。

またストロータイプだと、たまに口が堅くて開けれない場合もあるので確かめてから購入するようにしましょう。

年中さん以降には、直飲みとコップ飲みを用途に合わせて選べる2wayタイプがおすすめです。



幼稚園によっては、衛生面からストロータイプと直飲みタイプの水筒がNGとなっている場合があります。

幼稚園から水筒の指定がないか確認するようにしましょう。

スポンサードリンク


幼稚園の遠足の水筒容量はどのくらい?

幼稚園の遠足での水筒の容量は400~600mlがおすすめです。

子供用の水筒は400ml前後の物が多いです。

お子さんが持つサイズとしても、飲む量としてもちょうど良いサイズだと思います。

容量の多い水筒だと、重くて持てないってこともあるので注意が必要です。

お子さんが持てるサイズの水筒を選ぶようにしましょう。



幼稚園の遠足水筒の中身は?

水筒の中身は、水かお茶にしましょう。

水分補給の飲み物ですし、お弁当の時にも飲むのでお茶がおすすめです。

糖分のあるものだと喉が乾きやすいし、トレも近くなるのでやめておきましょう。

また幼稚園によっては、ジュースやスポーツドリンク類を禁止している所もあるので確認するようにしましょう。



まとめ

幼稚園の遠足用の水筒の選び方などについて紹介しました。

水筒を選ぶ時は、使いやすさと持ち運べるかを重視して選ぶようにしましょう。


他にも幼稚園の遠足の事について紹介しているので参考にしてみてくださいね。
【関連記事】幼稚園の遠足でのお弁当年少の場合は何がいい?キャラ弁やおやつは?


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ