熊谷花火大会の駐車場の混雑状況は?場所取りの時間や観覧場所は?

kumagayahanabi
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会。

今年は、2015年8月8日(土)に開催されます。

当日は、約10000発の花火が夜空を彩ります。

熊谷花火大会では、駐車場が用意されているので車で来場される方も多いですよね。

今回は、車で行く方向けに熊谷花火大会の駐車場情報や観覧場所についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク
 

熊谷花火大会の駐車場の混雑状況は?

熊谷花火大会では、臨時の有料駐車場が用意されます。

・第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷)1,750台

・第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台

・第3臨時駐車場(熊谷市手島5)1,000台

駐車料金は1台1,000円で、午後1時から停めることができます。


でも臨時駐車場は1台1,000円掛るのでオーク駐車場の方が安くておすすめです。

オーク駐車場には北口と南口があり、南口の方が会場に近い場所にあります。

●オーク南口駐車場

荒川河川敷まで徒歩8分

住所:埼玉県熊谷市曙町1-17

収容台数:165台

料金:100円/1時間 24時間最大600円


●オーク北口駐車場

荒川河川敷まで徒歩15分

住所:埼玉県熊谷市筑波1-28

収容台数:114台

料金:100円/1時間 24時間最大1,300円


大会当日は、臨時駐車場とオーク駐車場どちらも早い時間から埋まり始めます。

4時半頃には満車になってしまうので、早めに行くようにしましょう。

また駐車場に空きがあっても、車を停めるまで結構時間が掛るので余裕を持って行くようにした方が良いですよ。


もし夕方頃にしか行けない方は、熊谷駅北口側の駐車場なら空きがある可能性があります。

南口側はかなりの渋滞になるので、早い時間に行けない方は北口側の駐車場の場所をチェックしておくと良いですよ。



熊谷花火大会の場所取りの時間は?

熊谷花火大会では、荒川の河川敷で打ち上げられるので見える場所はたくさんあります。

その中で一番人気の場所は、荒川運動公園です。

スポンサードリンク

打ち上げ場所の対岸にあり、間近で迫力のある花火を楽しむことができます。

人気の場所なので、午前中から場所取りが始まります。

良い場所で見たい場合は、遅くてもお昼頃までには場所取りが必要になります。


でもメイン会場の河川敷内にあるラグビー場は、午後4時から場所取りが可能になります。

早い時間に行くのが厳しい方は、ラグビー場を狙ったほうが良いですよ。


また今年は、熊谷市誕生10周年と記念の年なので例年より混雑する可能性もあります。

いい場所で見たい方は、早めに場所取りをするようにしましょう。



熊谷花火大会のおすすめの観覧場所は?

荒川運動公園やラグビー場は、人気の観覧場所なのでかなり混雑します。

ここではメイン会場以外のおすすめの観覧場所をご紹介します。

もちろん車を停める場所がある所だけなので、駐車場の心配もないですよ。

●久下の河川敷

打ち上げ場所からは距離がありますが、ゆったりと花火を楽しむことができます。

車を停めることもでき、停める場所によっては車の中から見ることもできます。

混雑を避けたい方にはおすすめのスポットです。


●イオン熊谷の屋上

イオン熊谷店では、花火大会当日に屋上を観覧場所として開放してくれます。

食べ物やトレイの心配もないので子供連れの方にはおすすめです。

少し早めに行って場所を取っておくといいですよ。


●ニットーモール熊谷の屋上駐車場

ニットモール熊谷店の屋上駐車場から花火を見ることができます。

駐車場は、5時頃には埋まってしまうので早めに行くようにしましょう。


●ベルク赤城町の駐車場

ベルク赤城町店の駐車場から花火を見ることができます。

熊谷駅からも2駅離れているので、混雑を避けたい方にはおすすめです。



まとめ

今回は、熊谷花火大会の駐車場の混雑状況や場所取りの時間、おすすめの観覧場所についてご紹介しました。

当日は、熊谷駅周辺の道路はかなり混雑します。

駐車場も早い時間から埋まってしまうので、早めに行くようにしましょう。

混雑を避けたい方は、メイン会場以外の紹介した観覧場所で見るのもおすすめです。

ぜひ熊谷花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ