春の高山祭の日程やスケジュールは?会場へのアクセスや駐車場は?

岐阜県高山市で行われる高山祭。

春の高山祭(山王祭)と秋の高山祭(八幡祭)の2つを総称して「高山祭」と呼ばれています。

毎年多くの方が訪れる人気の祭りで、日本三大美祭のひとつに上げられています。

今回は春の高山祭(山王祭)の日程やアクセス方法、駐車場の情報についてご紹介します。

なお秋の高山祭についてはこちらの記事で紹介しています。
秋の高山祭の日程や時間は?場所やアクセス方法や駐車場は?

スポンサードリンク



春の高山祭の日程やスケジュールは?

春の高山祭は毎年4月14日と15日の2日間に行われます。

今年は、2016年4月14日(木)、15日(金)です。

開催時間は4月14日が9:30~21:00、4月15日が9:30~16:00です。

2日間のスケジュールは下記の様になっています。

<春の高山祭のスケジュール>

●4月14日(木)

屋台曳き揃え 9:30~16:00
(お旅所前4台、神明町通り8台 )

からくり奉納(1回目) 11:00~11:50

御巡幸 13:00~16:00

からくり奉納(2回目) 15:00~15:50

夜祭 18:30~21:00

●4月15日(金)

屋台曳き揃え 9:30~16:00
(お旅所前4台、本町一丁目2台、さんまち通り6台)

からくり奉納(1回目) 10:00~10:50

御巡幸 12:30~16:00

からくり奉納(2回目) 14:00~14:50

詳しい当日のルートなどについては、公式HPなどに記載されているので確認してみてくださいね。
春の高山祭公式HP

また見どころでもあるからくり奉納は、2日間とも時間が異なるので注意してくださいね。



高山祭の会場やアクセス方法は?

春の高山祭(山王祭)は、日枝神社の例祭です。

会場は日枝神社周辺となります。

住所:岐阜県高山市城山156

<アクセス方法>

●電車の場合

JR「高山駅」から徒歩15分

●車の場合

中部縦貫自動車道「高山IC」から車で約15分

中部縦貫自動車道「高山西IC」から車で約25分

当日は、周辺道路は渋滞するので時間に余裕を持って行くようにしましょう。

交通規制の情報は公式HPで確認することができるのでチェックしておくといいですよ。
春の高山祭 交通案内図


スポンサードリンク



春の高山祭の駐車場は?

春の高山祭の駐車場は、市内の市営や民営の有料駐車場を利用することになります。

台数が多い駐車場をいくつかご紹介します。

●高山駅西駐車場 

住所:岐阜県高山市昭和町1-22-10

台数:200台

料金:8:00~20:00 30分 150円、20:00~8:00 60分 50円

会場まで:徒歩15分

●花岡駐車場

住所:岐阜県高山市花岡町2-14-4

台数:157台

料金:8:00~20:00 30分 150円、20:00~8:00 60分 50円

会場まで:徒歩15分

●市営空町駐車場

住所:岐阜県高山市馬場町2-115

台数:126台

料金:8:00~20:00 30分 150円、20:00~8:00 60分 50円

会場まで:徒歩10分


また市営・民営駐車場が満車になると臨時駐車場(有料)が開設されます。

・西小学校(岐阜県高山市総和町2-18-1)

・花里小学校(岐阜県高山市花里町1-54)

遅い時間から行く方は臨時駐車場を利用するのもおすすめ

臨時駐車場は朝一からは利用できないので注意してくださいね。



まとめ

春の高山祭のスケジュールやアクセス方法、駐車場の情報についてご紹介しました。

当日は交通規制もあり周辺道路は渋滞するので、余裕を持って行くようにしましょう。

ぜひ春の高山祭を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ