ゴールデンウィークのアルペンルート混雑状況や予約は?見どころは?

yukinokabe2
4月16日から開通する立山黒部アルペンルート。

ゴールデンウィークに出掛ける方も多いんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィークの立山黒部アルペンルートの混雑状況や見どころについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク
 

ゴールデンウィークのアルペンルート混雑状況は?

ゴールデンウィークの立山黒部アルペンルートはかなり混雑します。

ツアーなどの団体客の方も多いので時間が重なると更に混雑します。


行き帰りの乗り物は、1~2時間程度の待ち時間を覚悟した方がいいです。

またツアー客の方が優先されるので団体客が多い時間帯は避けた方がいいですよ。

ツアー客の方々が増えてくるのは8時頃からです。

重なるのを避ける為にも8時前までには行動開始することをおすすめします



ゴールデンウィークのアルペンルート乗り物の予約はできるの?

立山黒部アルペンルートでは、立山発のケーブルカーのみ乗車時刻の予約ができます。

それ以外の乗り物については乗車予約をすることはできません。


ゴールデンウィークは混雑するので、立山駅から出発する方はWEBきっぷ予約を利用するといいですよ。
WEBきっぷ予約サイト

ゴールデンウィーク期間中の予約は立山から室堂までの直通バスになる場合があるので、ケーブルカーに乗車したい方は予約前に確認しておきましょう。

それ以外の乗り物は予約なしなので混雑時は待ち時間が発生します。

待ち時間なども考慮して余裕をもって行動するようにしましょう。

スポンサードリンク


ゴールデンウィークのアルペンルート見どころは?

ゴールデンウィークの立山黒部アルペンルート一番の見どころは、「雪の大谷」です。


室堂周辺の雪を除雪してできた雪の壁が連なる500mの区間を雪の大谷と呼びます。

雪の壁の間をバスが走っている映像をテレビで見たことがある方も多いんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィークの時期なら10メートル以上の高さのある雪の壁を見ることができます。

【関連記事】立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォークはいつ?服装や持ち物は?



その他にも、美女平の先から扇沢までは一面雪景色なので初夏や秋の時期とは違った景色を楽しむことができますよ。



まとめ

ゴールデンウィーク中の立山黒部アルペンルートはかなり混みます。

朝早くから時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ