立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォークはいつ?服装や持ち物は?

yukinokabe1
春の立山黒部アルペンルートといえば、
雪の大谷が有名ですよね

GWなどに出掛ける方も多いんじゃないでしょうか。

そこで気になるのが
今年の開催時期や服装や持ち物についてですよね

情報をまとめてみましたのでぜひ参考にしてくださいね。


スポンサードリンク

立山黒部アルペンルート雪の大谷ウォーク開催時期は?

雪の大谷ウォークとは、室堂周辺の除雪した雪でできる高さ20m弱の雪の壁を歩いて観ることができるイベントです。

約500mの区間を歩く事ができ、大迫力の雪の壁を間近で見て楽しむことができます。

また雪の大谷ウォーク開催期間の室堂周辺は、まだ雪が残っているので白銀の世界を散策して楽しむこともできますよ。

雪の大谷ウォークは、毎年アルペンルート全線開通直後の4月中旬〜6月中旬にかけて行われます。

<開催日程>

開催時期:2016年4月16日~6月22日

開催場所:室堂

開催時間:平日 10:00~15:15
     土日祝日 9:30~15:15
     ※入場は15:00まで

料金:無料(会場までのアクセスは有料)



立山黒部アルペンルート雪の大谷に行く服装は?

4月~6月の室堂周辺の気温は高くても10度程です。

服装
長袖シャツにニットやセーター、ジャンパーやコートなどの上着に動きやすいズボン

スノーシューズやトレッキングシューズ

天候が曇や雨・雪の場合は気温も下がるので、真冬の服装が必要になります。

晴れている日でも風など冷たく感じるので、風を遮る服装をしていきましょう。

また室堂周辺の気温は低いですが、歩くと暑くなるので上着は脱着しやすい服が便利ですよ。

靴は、防水機能があり滑らない溝のあるもので雪が入りにくいハイカットなものがおすすめです。

雪道を歩くので、革靴など靴底がつるつるなものは避けてくださいね。

スポンサードリンク



立山黒部アルペンルート雪の大谷の持ち物は?

  • 防寒グッズ:手袋、マフラー、カイロなど
  • 紫外線対策:帽子、サングラス、日焼け止めなど

晴れの日は日差しが強いので、紫外線対策は忘れないで下さいね。

また天候がいつ変わるかわからないので雨具もあるといいと思いますよ。

他にもトレッキングするならば、ストックもあると良いですよ。



まとめ

雪の大谷ウォークの開催時期は、2016年4月16日~6月22日の予定です。

室堂周辺の気温はまだまだ低いので暖かくして出掛けましょう。
日焼け対策も忘れないようにしてくださいね。

ゴールデンウィークのアルペンルート混雑状況や予約は?見どころは?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ