お盆のお小遣いって親戚にも必要?相場やお盆玉用のポチ袋は?

okozukai
お盆に帰省した時に久々に会うお孫さんや姪や甥にお小遣いをあげる方も多いんじゃないでしょうか。

でもお盆のお小遣いって親戚にも渡すべきなの?

相場ってどのくらいなの?

って悩む方もいらっしゃいますよね。

今回は、お盆のお小遣いについて親戚にも必要なのかや相場についてご紹介します。



スポンサードリンク
 

お盆のお小遣いって親戚にも必要?

お盆に帰省した際に甥や姪にお小遣いをあげる方も多いんじゃないでしょうか。

でもお盆ってそれ以外にも親戚の集まりに顔を出す機会も多いですよね。

こういった場合親戚の子供にもお小遣いを渡さないといけないのか悩みますよね。

しかも最近は、お盆に渡すお小遣いを「お盆玉」と言い広まってきてます。


でもお盆のお小遣いは、必ず必要なわけではありません。

あくまでも気持ちなので、あげるあげないは自由なのです。


なので自分の子供がもらった場合は、きちんとお返しとして相手のお子さんにも渡しましょう。

それ以外は、渡すか渡さないかは、相手との関係性によって決めると良いですよ。

スポンサードリンク

後はご家庭の状況に合わせてご両親などに相談して決めるのがおすすめです。



お盆のお小遣いの相場は?

お盆にお小遣いを渡すとなってもいくらぐらい渡せばいいか分からないですよね。

一般的な相場は、

・小学生以下 :500円~1,000円

・小学生 :1,000円~3,000円

・中学生 :3,000円~5,000円

・高校生以上 :5,000円~10,000円

となっています。

一般的に、お年玉と同額かやや少ない額を渡す方が多いです。

相場はあくまでも目安なので、無理のない金額で渡すと良いですよ。



お盆玉用のポチ袋があるの?

お年玉のお盆バージョンとして、お盆玉用のポチ袋もあるそうです。

「お盆玉」と書いてあるものから、夏らしいデザインの袋に「おこづかい」と書いたものまで様々な種類があります。

お盆にお小遣いをあげるのであれば、お盆玉用のポチ袋に入れて渡してみるのもいいかもしれませんね。

でも渡すか分からなくて、予備として準備するならお盆玉用のポチ袋じゃない方がいいですよ。

普通のポチ袋の方が、別の機会にも使えるので便利です。



まとめ

今回は、お盆に渡すお小遣いについてご紹介しました。

最近は、お盆玉と言う言葉も出てきて渡さないといけないのかと悩む方も増えてきていると思います。

しかもお盆玉専用のポチ袋まで販売されていますよね。

でもお盆のお小遣いは、あくまでも気持ちなのであげるあげないは自由です。

もしあげる場合は、せっかくですので「お盆玉袋」に入れて渡してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ