土浦全国花火競技大会2015駐車場はあるの?有料席や観覧スポットは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茨城県土浦で10月の第1土曜日に開催される土浦全国花火競技大会。

日本三大花火大会の1つで、多くの方が訪れる人気の花火大会です。

土浦全国花火競技大会に車で行こうと思っている方も多いですよね。

今回は、土浦全国花火競技大会の駐車場情報についてご紹介します。

他にも有料席や穴場スポットも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会に2015駐車場はあるの?

土浦全国花火競技大会では、無料・有料合わせて約5000台分の駐車場が用意されます。

<駐車場一覧>

●無料駐車場

・土浦市民会館駐車場(茨城県土浦市東真鍋町2-6) 200台 13:00~

・茨城県土浦合同庁舎前駐車場(茨城県土浦市真鍋5-17) 200台 13:00~

・茨城県土浦合同庁舎職員東駐車場(茨城県土浦市真鍋5-17の側) 100台 13:00~

・土浦一中学校校庭(茨城県土浦市文京町3-8) 300台 9:00~

・土浦市生涯学習館駐車場(茨城県土浦市文京町9-2) 50台 12:00~

・土浦市立武道館駐車場(茨城県土浦市文京町10-16) 90台 9:00~

・土浦市職員かね喜裏駐車場(茨城県土浦市下高津1-18-10) 150台 13:00~

・土浦市役所庁舎前駐車場(茨城県土浦市下高津1-20-35) 100台 13:00~

・土浦市職員法務局裏駐車場(茨城県土浦市下高津1-12-9) 160台 13:00~

・土浦市保健センター駐車場(茨城県土浦市下高津2-7-27) 100台 13:00~

・土浦市役所高津庁舎駐車場(茨城県土浦市下高津2-7-36)50台 13:00~

・茨城県土浦保健所駐車場(茨城県土浦市下高津2-7-46) 100台 13:00~

・宍塚小学校校庭(茨城県土浦市宍塚1478) 100台 9:00~

・上高津貝塚ふるさと歴史の広場(茨城県土浦市上高津1843) 100台 9:00~

・茨城県土浦土木事務所駐車場(茨城県土浦市中高津3-11-5)80台 13:00~

・茨城県建設業協会土浦支部駐車場(茨城県土浦市中高津3-11-22)30台 13:00~

・土浦四中学校庭(茨城県土浦市中高津3-10-4)200台 9:00~

・さんぱる駐車場(茨城県土浦市荒川沖東2-7−1) 80台 13:00~

・霞ヶ浦総合公園駐車場(茨城県土浦市大岩田1051)600台 13:00~

・滝田1丁目臨時駐車場(茨城県土浦市滝田1-8周辺) 300台 13:00~

●有料駐車場
・土浦駅東駐車場(茨城県土浦市有明町2-7) 1,200台

・土浦駅西駐車場(茨城県土浦市有明町1) 470台

・桜川駐車場(茨城県土浦市桜町4-10) 30台

・宍塚大岩田線臨時駐車場(茨城県土浦市宍塚1845周辺)80台 13:00~


駐車場によって利用開始時間が違うので注意してくださいね。

なお詳しい駐車場の情報は公式サイトで確認できます。


駐車場は毎年15時頃には埋まってしまうので、早めに行くようにしましょう。

また花火大会当日は、周辺道路はかなり混雑し交通規制もあるので時間に余裕を持って行くと良いですよ。



土浦全国花火競技大会の有料席のチケットは?

せっかく行くなら特等席で観覧したいと思う方も多いですよね。

土浦全国花火競技大会では、有料席として桟敷席が用意されています。

<桟敷席の情報>

・全マス(約1.7m×約1.7m):21,000円(定員6人) 

・半マス(約1.7m×約0.85m):10,500円(定員3人)  

土浦全国花火競技大会では、桟敷席のチケットは抽選販売となります。

抽選販売は、全国販売と窓口販売の2通りがあります。


●全国販売(全マス・半マス)

申込受付期間:7月23日(木)12:00~7月30日(木)23:00まで

申込方法:インターネットまたは電話

購入できる枚数:1人1マスまで

なお電話の場合は、1つの電話番号につき1回限りとなります。

当選確認期間:8月3日(月)19:00~8月9日(日)23:00まで

●窓口販売(全マス)

日程:9月1日(火)午前8時

場所:水郷体育館(茨城県土浦市大岩田1051)

購入できる枚数:1人2枚まで

当日午前8時までに並んだ方に抽選用の番号札を配布されます。

また窓口販売は、全マス席のみの販売となるので注意してくださいね。


桟敷席の詳しい情報はこちらで確認できます。


スポンサードリンク



土浦全国花火競技大会の穴場の観覧スポットは?

桟敷席が抽選販売なので、外れた場合どこで見ようか迷いますよね。

桜川の河川敷や桟敷席後方の田圃辺りなどが人気の観覧スポットとなります。

でも打ち上げ場所周辺だと朝早くから場所取りしないといけないですよね。

早くから場所取りすることが出来ないって場合もありますよね。

ここでは穴場の観覧スポットをご紹介します。


●上高津貝塚ふるさと歴史の広場

園内に芝生広場があり、敷地も約5haと広さがあるのでゆったりと見ることができます。

臨時駐車場の場所にもなっているので、車も停めることができますよ。


●霞ヶ浦総合公園の風車辺り

打ち上げ場所からは距離がありますが、花火を見ることができる穴場スポットです。

会場から距離があるので、渋滞の混雑から避ける事ができますよ。

また霞ヶ浦総合公園も、駐車場になっているので車を停めることができます。


●アジュール土浦周辺

打ち上げ場所から離れていますが、周りに高い建物がないので花火を見ることができるスポットです。

近くに臨時駐車場もあるので、車も停めることができますよ。


●さんぱるの屋上駐車場

臨時駐車場にもなっているさんぱるの屋上です。

会場からはかなり距離があるので、臨場感はないですが花火を見ることができます。

渋滞を避けたい方にはおすすめのスポットです。



まとめ

土浦全国花火競技大会の駐車場や有料席や穴場スポットについてご紹介しました。

約5000台分の駐車場が用意されていますが、15時頃には埋まってしまうので早めに行くようにしましょう。

また当日は、周辺道路はかなり渋滞します。

渋滞を避けたい方は、ご紹介した穴場スポットなどで観覧するのもおすすめです。

他にも土浦駅の駅ビルや桜川の土手沿いなど花火を観覧できる場所はたくさんあるので、いい場所を見つけて花火を楽しんでくださいね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ