朝食フェス2015の日程は?会場へのアクセス方法やチケットの料金は?

pancake
世界各国の朝ごはんが集結する「朝食フェス2015」。

昨年ヨガフェスタのフードエリアで行われた朝食イベントが、今年は単独フェスイベントとして開催されます。

今話題の「シナモンズレストラン」「エッグセレント」「アイボリッシュ」など行列必至の人気店も出展します。

話題のフードが楽しめるので気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

今回は朝食フェス2015の日程や会場へのアクセス、入場チケット料金などについてご紹介します。



スポンサードリンク

朝食フェス2015の日程や時間は?

朝食フェス2015の日程は、2015年9月8(火)~9月17日(木)の10日間です。

開催時間は、平日と土日では異なり下記の時間となります。

平日:9:00~16:00

土日:9:00~21:00

平日と土日では終了時間が異なるので注意してくださいね。


朝食フェスでは約60店出店し、49種類のメニューが提供されます。

行列のできる有名店のメニューや話題のフードなど世界各国の朝ごはんを楽しむことが出来ます。

人気のメニューは売り切れになる場合もあるので、早めに行った方がいいと思います。

出展メニューなどは下記のページで確認できるのでチェックしてみてくださいね。
⇒朝食フェス2015HP



朝食フェス2015の会場へのアクセス方法は?

朝食フェス2015は、昭和記念公園内の「みどりの文化ゾーンゆめひろば」で開催されます。

<アクセス方法>

●電車の場合

JR中央線「立川駅北口」から徒歩約10分

多摩モノレール「立川北駅」から徒歩約8分

昭和記念公園にはいくつか入り口がありますが、電車の場合は「あけぼの口」を利用すると良いですよ。

●車の場合

中央自動車道「国立府中IC」から約8km。

駐車場については、昭和記念公園の駐車場を利用することができます。

駐車場は立川口・西立川口・砂川口の3箇所ありますが、会場に近いのは立川口です。

また駐車場の営業時間が土日は18:00までなので、朝フェス2015の終了時間と異なるので注意してくださいね。


スポンサードリンク



朝食フェス2015のチケット料金は?

朝食フェスでは、入場チケットが必要になります。

<入場チケットの料金>

小学生以下は入場無料です。

●前売り券

平日:300円

土日:600円

前売り券は、9月7日(月)までセブンイレブンで購入することができます。

●当日券

平日:500円

土日:800円

前売り券の方がお得なので、事前に購入しておくのがおすすめです。


このチケットは入場チケットなので、飲食には別途料金が掛ります。

メニューの購入は各ブースで現金での購入なので、小銭など事前に準備しておくといいですよ。



まとめ

朝食フェス2015の日程やアクセス方法、入場チケット料金などについてご紹介しました。

今話題のパンケーキやエッグベネディクトや世界各国の朝食が味わえるのは魅力的ですよね。

去年のイベントでは予想以上の人気で、売り切れなども多かったみたいです。

人気メニューは売り切れる場合もあるので、早めに行ったほうがいいかもしれないですね。

ぜひ朝食フェス2015を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ