足立の花火2015年の日程は?会場へのアクセスや有料席は?

adatinohanabi
東京の花火大会の中で1番最初に開催される足立の花火。

東京の人気花火大会の1つですよね。

観に行きたい方も多いのではないでしょうか。

足立の花火大会の日程や会場へのアクセス方法についてご紹介します。

また有料席の情報についてもまとめてあるのでチェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク
 

足立の花火2015年の日程は?

今年の開催日程は、2015年7月18日(土)です。

荒天の場合は、翌日の7月19日(日)に順延となります。

両日とも荒天で実施できない場合は中止となります。

打ち上げ時間は、午後7時30分〜午後8時30分です。

当日はスタ-マインや小型煙火や仕掛花火のナイアガラなど約12,000発の花火が打ち上げられます。



足立の花火 会場へのアクセス方法は?

打ち上げ場所:東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間の荒川河川敷(千住側)

会場は荒川を挟んで、打ち上げ側の千住側と対岸の西新井側があります。


<アクセス方法>

●千住側(打ち上げ側)

最寄り駅:千代田線・日比谷線・東武線・JR線・つくばエクスプレス「北千住駅」

スポンサードリンク

北千住駅から徒歩約18分

●西新井側

最寄り駅:東武線「梅島駅」「五反野駅」「小菅駅」

各駅から徒歩約20分強


西新井側の方が観覧エリアが広いので、千住側よりゆったりと花火を楽しむことができますよ。



足立の花火有料席情報について

足立の花火では一般的な有料席はありません。


個人協賛をすると、協会の観覧場所入場券をもらうことができます。

協会観覧場所は、千住側と西新井側があり好きな所を選ぶことができます。

やはりメインの千住側の方が人気で、西新井川の方が比較的ゆったり見ることができるようです。

協会観覧席にはブルーシートがひいてあり、指定席ではなく会場に到着した順に座っていきます。

人気の場所から埋まっていくので、良い場所で見たい方は早めに会場へ行ったほうが良いですよ。


<個人協賛について>

金額:1口5,000円 (2名分)

申し込み方法:協会窓口または振込
振込の場合は、観光交流協会に申し込み連絡をしてくださいね

申し込み締切:2015年5月22(金)

申し込み先:
足立区観光交流協会事務局
(足立区役所 南館4階 観光交流課内)
〒120-8510
東京都足立区中央本町一丁目17番1号
電話:03-3880-5853


郵送と振込で申し込みができるのは良いですよね。

有料席でゆっくり見たい方は忘れずに申し込みしましょうね。



まとめ

足立の花火の日程や会場へのアクセス方法、有料席の情報についてご紹介しました。

西新井側の方が観覧場所が広いので、ゆったりと花火を楽しみたい方にはおすすめです。

ぜひ足立の花火を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ