市川市民納涼花火大会への行き方は?場所取りや穴場スポットは?

hanabi
江戸川区花火大会と共同開催される市川市民納涼花火大会。

約14,000発の花火を楽しむことができます。

市川市民納涼花火大会への行き方や場所取りの情報などについてご紹介します。

穴場スポットも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

日程や有料席の情報については、江戸川区花火大会の記事で紹介しています。
【関連記事】江戸川区花火大会2015年の日程は?会場へのアクセスや有料席は?



スポンサードリンク
 

市川市民納涼花火大会 会場への行き方は?

市川市民納涼花火大会では、メインの市川会場と少し離れた行徳会場があります。

<市川会場>

最寄り駅:JR総武線「市川駅」「本八幡駅」、京成線「国府台駅」 

市川駅から徒歩15分

国府台駅から徒歩20分

本八幡駅から徒歩30分または市川駅行バス「大洲防災公園前」から徒歩2分


<行徳会場>

最寄り駅:東京メトロ東西線「原木中山駅」「妙典駅」

原木中山駅・妙典駅から徒歩17分



市川市民納涼花火大会の場所取りはいつからできるの?

事前の場所取りは禁止となっています。

花火大会前日の正午までは警備員が江戸川河川敷を巡回するので、場所取りしている場合は撤去されます。

なので花火大会前日の正午以降からは場所取りができます。

市川会場の江戸川河川敷は、打ち上げ場所の正面となるので一番人気の場所です。

スポンサードリンク

河川敷に場所を取りたい場合は、できるだけ早く場所取りをする方がいいですよ。



市川市民納涼花火大会 スポット

ゆったり花火を見たい方の為に穴場スポットをご紹介します。

【行徳会場】

花火大会の会場となっている行徳会場は、メイン会場から離れているのでゆったり観覧できる穴場スポットとなっています。

花火から少し遠くなりますが、混雑を避けたい方にはおすすめです。


【大洲防災公園】

アクセス:JR総武線「市川駅」から徒歩20分または本八幡駅行のバスで「大洲防災公園前」下車

メイン会場より駅から離れますが、比較的すいているのでおすすめです。

公園内の中でも人気スポットから埋まっていくので、人気の場所でみたい方は早めに行った方がいいですよ。


【JR総武線鉄橋辺り】

アクセス:京成線「国府台駅」から徒歩15分

行き方は、京成線「国府台駅」から江戸川の土手に出て打ち上げ会場方向に行くとJR総武線の鉄橋が見えてきます。 

打ち上げ場所からは少し離れますが、迫力のある花火を楽しむことができる穴場スポットです。

混雑を避けたい方にはおすすめです。



まとめ

市川市民納涼花火大会の会場への行き方や場所取りについてご紹介しました。

メイン会場は混雑しますが、少し離れた場所だと比較的ゆったりと観覧することができますよ。

紹介した穴場スポットは比較的すいているのでおすすめです。

ぜひ花火大会を楽しんでくださいね。


他にも江戸川区花火大会と市川市民納涼花火大会の情報を紹介しているので参考にしてみてくださいね

【関連記事】江戸川区花火大会2015年の日程は?会場へのアクセスや有料席は?
【関連記事】江戸川区花火大会場所取りの時間は?穴場スポットや屋台は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ