東京湾花火大会2015年の日程は?打ち上げ場所や見どころは?

toukyouwan
人気の花火大会となっている東京湾大華火祭。

デートスポットで人気のベイエリアで行われ、毎年多くの方が訪れます。

東京の夜景とレンボーブリッジをバックに海上で打ち上げられる花火を楽しむことができます。

今回は、東京湾花火大会の2015年の日程やアクセス方法などをご紹介します。



スポンサードリンク
 

東京湾花火大会2015年の日程は?

東京湾大華火祭は毎年8月の第2土曜日に開催さます。

今年の開催日程は、2015年8月8日(土)です。

打ち上げ時間は、19:00~20:20です。

荒天で実施できない場合は翌日の8月9日(日)に順延となります。

両日とも実施できない時は中止となります。


去年は台風の影響で中止となりました。

当日雨の場合、開催されるか公式HPや電話などで確認を行ってくださいね。



東京湾花火大気の打ち上げ場所は?

打ち上げ場所:東京港晴海埠頭沖海上


スポンサードリンク



<アクセス方法>

都営大江戸線 「勝どき駅」から徒歩15分
東京メトロ有楽町線 「豊洲駅」から徒歩25分
東京メトロ有楽町線・都営大江戸線 「月島駅」から徒歩25分

当日駅周辺はかなり混雑するので、時間に余裕をもって行動しましょう。

友人などと待ち合わせする場合は、会場の周辺より事前に集合しておいた方がいいですよ。



東京湾花火大会のみどころは?

当日は約1万2000発の花火が打ち上がります。

その中でも一番の見どころは、尺5寸玉10発です。

尺5寸玉は、都内では最大級の大きさとなります。


他にも尺玉100発が打ち上がり、迫力ある花火は見応え抜群です。

また尺玉100発のうち20発は、花火師による芸術玉となっています。

東京の夜景をバックに空に咲き誇る鮮やかな花火はとても美しいですよ。



まとめ

東京湾花火大会の日程やアクセス方法、見どころについて紹介しました。

人気の花火大会なので当日はかなり混雑します。

時間に余裕をもって行動してくださいね。

ぜひ東京湾花火大会をたのしんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ