葛飾花火大会2015年の日程は?会場へのアクセス方法や有料席は?

katusikahanabi
葛飾区で行われる葛飾納涼花火大会。

当日は13,000発の花火が打ち上がり、夜空を飾ります。

打ち上げ場所が観覧席と近いので、迫力満点の花火を楽しむことができますよ。

葛飾花火大会の日程や会場へのアクセス方法、有料席の情報についてご紹介します。



スポンサードリンク
 

葛飾花火大会2015年の日程は?

葛飾花火大会は毎年7月の第4火曜日に開催されます。

今年の日程は、2015年7月21日(火)です。

荒天で実施できない場合は、翌日の7月22日(水)に延期となります。

両日とも実施できない場合は、中止となります。

打ち上げ時間は、午後7時20分~午後8時20分です。

開催時間が1時間と短いのですが、約13,000発の花火が打ち上がります。

オープニングから連続で打ち上げられ、とても迫力のある花火を楽しむことができます。



葛飾花火大会 会場へのアクセス方法は?

打ち上げ場所:葛飾区柴又野球場


スポンサードリンク


<アクセス方法>

京成電鉄金町線「柴又駅」から徒歩10分

北総鉄道北総線「新柴又駅」から徒歩15分

JR常磐線「金町駅」から徒歩20分

京成電鉄金町線「京成金町駅」から徒歩20分


一番近い駅は柴又駅ですが、当日は混雑するので他の駅を利用するのがオススメです。

また会場への向かう途中の帝釈天参道周辺には、屋台が出ているので楽しみながら向かうのもいいですよ。



葛飾花火大会有料席の情報について!

葛飾花火大会の有料席は、マス席とベンチ席の2種類あります。

<有料席情報>

2人マス席:5,000円(定員2人)

4人マス席:6,000円(定員4人)

ベンチ席:6,000円(定員4人)


マス席は、会場にブルーシートが敷いてあり各席ごとに区切られています。

ベンチ席は、背もたれがありません。


有料席は例年だと5月25日から販売が開始されます。

チケットぴあで購入することができます。

予定枚数に達すると販売終了となるので、早めに購入するようにしましょう。



まとめ

葛飾花火大会の日程やアクセス方法、有料席の情報について紹介しました。

有料席で楽しみたい方は、早めに購入するようにしてくださいね。

駅からは、下町情緒や屋台を楽しみながら会場へ向うといいですよ。

ぜひ葛飾花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ