川越まつり2015年の日程や時間は?アクセス方法や駐車場は?

kawagoematuri
川越まつりは、360年以上の歴史があり国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

毎年10月の第3土曜と日曜日に、埼玉県川越市で開催されます。

当日は29台の山車が登場します。

夜に行われる曳っかわせは一番の見所です。

今回は、川越まつりの2015年のスケジュールやアクセス方法、駐車場の情報についてご紹介します。



スポンサードリンク

川越まつり2015年の日程や時間は?

川越まつりは、毎年10月の第3土曜日と日曜日に開催されます。

今年の日程は、2015年10月17日(土)、18日(日)です。

開催時間は17日が14:00~21:00、18日が13:30~21:00となります。

当日のスケジュールは下記の様になっています。

<川越まつりのスケジュール>

10月17日(土)

14:00~15:00 市役所前に山車揃い・巡行

18:00~19:00 宵山の山車展示

19:00~21:00 曳っかわせ

10月18日(日)

13:30~16:00 市役所前に山車巡行

18:30~21:00 曳っかわせ

当日のスケジュールの詳細は、公式HPで確認してくださいね。



川越まつりのアクセス方法は?

川越まつりは、本川越駅から市役所周辺で行われます。

<アクセス方法>

●電車の場合

東武東上線「川越駅」東口

東武東上線「川越市駅」

西武池袋線「本川越駅」

●車の場合

関越自動車道川越I.Cから約10分


祭り当日は、市内の道路は交通席が行われます。

また交通規制によりかなり道路が渋滞するので電車で行くのがおすすめです。


スポンサードリンク



川越まつりには駐車場はあるの?

川越まつりでは、8ヶ所の臨時駐車場が用意されています。

<臨時駐車場一覧>

・市民グランド(埼玉県川越市宮元町23) 190台

・小仙波駐車場(埼玉県川越市小仙波町2-50-1の周辺) 100台

・川越第一中学校(埼玉県川越市小仙波町5-6) 160台

・仙波小学校(埼玉県川越市富士見町4-1) 70台

・富士見中学校(埼玉県川越市東田町17-1) 200台

・月越小学校(埼玉県川越市月吉町51) 120台

・今成駐車場(埼玉県川越市今成1-2-4の周辺) 140台

・市民会館臨時駐車場(埼玉県川越市小仙波町2-45-5の周辺)80台

臨時駐車場は、両日とも9:00~22:00まで利用できます。

23時には閉錠してしまうので、23時までに必ず出庫するようにしましょう。


祭り当日は、市内の道路は交通規制が行われかなり渋滞します。

渋滞を避けたい方は、手前の駅などに車を停めて電車で行くのがおすすめです。

また駐車場は、満車になる可能性もあるので早めに行くようにしましょう。


当日の交通規制の情報については公式HPで確認できるのでチェックしておくと良いですよ。



まとめ

川越まつりのスケジュールやアクセス方法、駐車場の情報についてご紹介しました。

祭りの当日は、市内の道路はかなり渋滞するので時間に余裕をもって行くと良いですよ。

夜に行われる曳っかわせは一番の見所で、迫力のある山車を楽しむことができますよ。

ぜひ川越まつりを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ