壬生町おもちゃ博物館の営業時間や料金は?行き方や駐車場は?


栃木県壬生町のとちぎわんぱく公園の敷地内にある「おもちゃ博物館」。
大型遊具やおもちゃなどがあり遊べる博物館です。
室内施設なので、天候に関係なく遊べるのは良いですよね。
今回は壬生町のおもちゃ博物館の基本情報や駐車場についてご紹介します。


スポンサーリング

壬生町のおもちゃ博物館の営業時間や料金は?

 
<営業時間>
・9時30分~16時30分
8月は17時までとなります。
1月3~4日は10時30分~15時30分での特別営業となります。

<定休日>
・毎週月曜日
月曜日が祝日の場合は翌日となります。
・年末年始(12月28日~1月2日)
※8月は定休日なし
夏休み期間毎日遊ぶ事ができるのは嬉しいですよね。

<料金>
・大人(高校生以上):600円
・こども(4歳以上):300円
3歳以下は無料で楽しむ事ができます。

<年間パスポート>
・大人(高校生以上):3000円
・こども(4歳以上):1500円
・シルバー(65歳以上):2500円
年間6回以上行く方は年間パスポートの方がお得になるのでオススメです。


壬生町おもちゃ博物館の行き方は?

住所:栃木県下都賀郡壬生町国谷2300

●電車の場合
・東武宇都宮線「国谷駅」から徒歩25分(約2キロ)
・東武宇都宮「おもちゃのまち駅」から徒歩28分(約2.2キロ)
各駅ともタクシーだと5分くらいかかります。
またおもちゃのまち駅東口駐輪場には貸し自転車があります。
料金は、大人400円・こども200円です。

駅から距離があるので、タクシーか貸し自転車を利用するのがオススメです。


●車の場合
・北関東自動車道「壬生IC」から約3分
・東北自動車道「鹿沼IC」から約15分
・東北自動車「栃木IC」から約25分

また北関東自動車の「壬生ハイウェーパーク(壬生PA)」から高速を下りず歩いて行く事ができます。
壬生PAには一般道への出口はないので気をつけてくださいね。

スポンサーリング




壬生町おもちゃ博物館に駐車場はあるの?

壬生町おもちゃ博物館はとちぎわんぱく公園内にあるので、公園の無料駐車場を利用します。

おもちゃ博物館から近いのはA、B、C3つの駐車場となります。
とちぎわんぱく公園内を通り虹の広場からおもちゃ博物館門をくぐればあります。
駐車場からは徒歩5分くらいかかります。

公園の駐車場以外にも、高速道路を利用している方は「壬生ハイウェーパーク(壬生PA)」の駐車場も利用できます。
ピッピとピコの門からとちぎわんぱく公園内に入り歩いておもちゃ博物館に行く事ができます。


まとめ

壬生町のおもちゃ博物館について紹介しました。
無料の駐車場もあり、屋内施設なので天候も気にしないで遊ぶ事ができるのは嬉しいですよね。
お出掛け場所に迷った時の参考にしてみてください。

スポンサーリング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ