ゴールデンウィークの北海道気温や服装は?スタッドレスは必要?

hokkaidou
ゴールデンウィークに北海道旅行を計画している方も多いんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィークの時期だとまだ寒い日もある北海道

どんな服装がいいんだろう?って悩みますよね。

ゴールデンウィークの北海道の気温や服装、スタッドレスの有無などについてまとめてみました。

参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク
 

ゴールデンウィークの北海道の気温は?

北海道は広いので、場所によって気温が10℃以上違うところもあります。

札幌、旭川、釧路の5月上旬の平均気温を見てみましょう。

●札幌
平均気温:11.1℃
最高気温:20.2℃
最低気温:6.9℃

●旭川
平均気温:9.9℃
最高気温:15.9℃
最低気温:3.6℃

●釧路
平均気温:7.0℃
最高気温:11.0℃
最低気温:3.6℃


平均気温10℃前後だと東京の3月頃の気温と同じくらいです。

でも最高気温と最低気温の差が大きく、天候によっては東京の1月末~2月頃の気温になる日もあります。



ゴールデンウィークの北海道旅行おすすめの服装は?

過去の気温を見てみると、東京の2月~3月頃の気候です。

スポンサードリンク

2月頃の服装だと、ダウンコートに、マフラーなど真冬の服装を想像すると思います。

でもゴールデンウィーク頃の北海道だとそのような服装の方はあまり見かけません。

春コートやジャケット、ジャンパーなどがおすすめです。

日中と日没後の気温差があるので、重ね着などで調節可能な服装をするといいですよ。

天候によっては寒くなることもあるので、薄手のセーターなども用意しておきましょう。

まだ寒い日もある北海道でもゴールデンウィークの時期には冬服は売っていないので、暖かい服も忘れずに準備していきましょう。



ゴールデンウィークの北海道 スタッドレスは必要?

市街地に雪が残っていることはあまりありませんが、山の方や日陰などの路肩には雪が残っている場所もあります。

ゴールデンウィークの北海道はまだスキーが出来る場所もあるので、注意が必要です。


目安としては、道央・道南のみならスタッドレスタイヤは不要

道北・道東・峠がある場合はスタッドレスタイヤが必要です。

あくまで目安なので天候によっては変わる場合もあります。

天候を事前にチェックして不安な場合はスタッドレスタイヤの方が安全です。

レンタカーを利用する場合は、事前に行き先を伝えてスタッドレスタイヤが必要か確認しておくといいでしょう。



まとめ

ゴールデンウィークの北海道はまだ寒い日もあります。

真冬の服装までは必要ないですが、春先の服装がおすすめです。

日中と日没後の温度差があるので防寒対策はしっかりとしておきましょう。

事前の準備をしっかりとして、北海道旅行を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ