甥や姪の入学祝いの相場は?贈る時期は?のし袋の表書きは?

nyugaku1
春になると入学のシーズンですね。

甥や姪が小学・中学・高校・大学に入学となれば、
入学祝いを準備しなきゃいけないですよね。

遠方などで中々会えない甥や姪だと
結構忘れがちで慌てて準備しなきゃって時ありますよね。

その時に一番気になるのが、
「甥や姪への入学祝いの相場」

幾らくらいの金額を贈ればいいんだろう?って思いますよね

その他にも、
入学祝いを贈る時期は?
のし袋の表書の書き方は?
などは曖昧で悩んだりしますよね。

情報をまとめてあるのでぜひ参考にしてくだいね。


スポンサードリンク

甥や姪の入学祝いの相場は幾ら?

甥や姪への入学祝いは、
10,000円が一般的な相場となります。

でも高校や大学では合格祝いの意味合いも込めて
上乗せする場合もあります。


甥や姪の年齢を考慮に入れた場合は

  • 小学生:¥10,000
  • 中学生:¥10,000
  • 高校生:¥10,000~30,000
  • 大学生:¥10,000~30,000

が相場となります。


また贈る方の年齢によっても違ってきます。

贈る方が

  • 30代の場合:¥10,000
  • 40代の場合:¥20,000
  • 50代の場合:¥30,000
が相場となります。


ただし、これはあくまで一般的な目安なので
各地方や家庭の方針がある場合はそちらを優先してくださいね。


また、現金以外を贈る場合は
相場金額相当の図書券や金券なども喜ばれますよ。

スポンサードリンク


甥や姪の入学祝いを贈る時期はいつ?

入学祝いを贈る時期は、
入学式の2~3週間前となります。

なので3月初旬頃を目安に贈りましょう。

遅くても入学式までには贈るようにしましょうね。


もし入学式までに会えず直接渡せない場合は送るか、
入学後に会えた時に渡しても問題はないので忘れずに贈りましょう。


またお祝いを渡す場合は、親御さんに渡しましょう。
本人に直接渡す場合でも親御さんがいる時に渡すようにしてくださいね。



入学祝いのし袋の表書きの書き方は?

noshi

のし袋の表書きは、
入学御祝
祝御入学
御入学御祝
が一般的となります。


のし袋は贈る金額に合わせて、

  • 1万円以下:水引きが印刷されているもの
  • 2万円以上:水引きがついているもの
を使用します。

なお、水引きは紅白の蝶結びのものを使用してくださいね



まとめ

甥・姪への入学祝いは
3月初旬に10,000円を贈るのが一般的となります。

でもご家庭の方針や相手とのお付き合いの仕方などを考慮して、
贈るようにしていきましょうね。

いつ誰に何を渡したや貰ったなどメモっておくと後々役立つと思いますよ。


姪の小学校入学祝い相場やプレゼントは?図書カードでもいいの?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ