ロウリュウとは何?効果や岩盤浴との違いは?

sauna
最近人気のロウリュウサービス。

聞いたことある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

私は1年前くらいに初めてやってからたまに行ったりしてます。


ロウリュウとは何?って疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

今回は、ロウリュウについて効果や岩盤浴との違いなどについてご紹介します。


岩盤浴についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
【関連記事】岩盤浴の入り方 時間や化粧は?持ち物はタオルなど何が必要?



スポンサードリンク
 

ロウリュウとは何?

ロウリュウは、サウナの本場フィンランドに伝わるサウナ入浴方法の一つです。


熱されたサウナストーンにアロマ水をかけて、水蒸気を発生させます。

その水蒸気をタオルやうちわなどで扇ぎ熱波を送り一気に発汗を促すサービスです。


サウナ室は80℃前後と通常の高温サウナよりは低いのですが、熱波を浴びると体感温度は約100℃くらいになります。

熱波を浴びると、大量の汗が吹き出てきてリフレッシュ感を体感することができますよ。


サウナストーンにかけるアロマ水は施設によって違います。

私がよく行く施設では、日替わりでアロマ水が変わります。

いろいろなアロマの香りを楽しめるので、楽しみの1つとなっています。

スポンサードリンク


ロウリュウの効果は?

ロウリュウには、新陳代謝や疲労回復などの効果があると言われています。

他にも血行促進や美容にも効果があると言われています。


ロウリュウで発生する水蒸気には大量のマイナスイオンが含まれているので、リッラクスすることができます。

発汗作用によりビックリするぐらい大量の汗をかくことができるので、ストレス解消にもなりますよ。


また発汗と共に体内の毒素を取り除くことができるので、デトックス効果があるみたいです。

他にも色々なアロマ水を使用するので、アロマの効能も得ることができます。



ロウリュウと岩盤浴の違いは?

岩盤浴は温めた天然石や岩石などの上で横になり、石から発せられる遠赤外線により身体を温めて汗をかきます。

ロウリュウは、サウナストーンにアロマ水をかけて発生させた水蒸気を浴びて一気に発汗を促します。

なので、岩盤浴と違い体感温度が一気に上昇し大量のを汗をかくことができます。


私は普段両方を利用していますが、ロウリュウでは驚くほど汗が吹き出てきます。

一気に汗が吹き出るので、爽快なリフレッシュ感を味わうことができすごく気持ちいいですよ。


ロウリュウは、体感温度が一気に上昇するので自分の体調に合わせて利用するようにしてくださいね。

またアロマ水の香りが苦手な人だと、気分が悪くなる場合もあるので気をつけてくださいね。



まとめ

ロウリュウの効果や岩盤浴との違いなどについてご紹介しました。

一度体験してみると、大量の汗が出るのでびっくりすると思います。

私は普段サウナや岩盤浴だとなかなか汗が出ないのですが、ロウリュウだと一気に汗が吹き出てとてもリフレッシュできます。

最近は行っている施設も増えてきているので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

ぜひロウリュウを楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ