洗濯機の臭いの原因は?洗濯槽や排水溝の対策方法は?

sentakuki
洗濯機から臭いがするって思った事ないですか?

カビ臭かったり、雑巾のような臭いなど・・・

困っている方も多いんじゃないでしょうか。

更に洗濯物までに臭いがついてしまうって事もありますよね。

今回は、洗濯機の臭いの原因と対策方法についてご紹介します。



スポンサードリンク
 

洗濯機の臭いの原因は?

洗濯機から臭いがする原因は

・洗濯槽の汚れ

洗濯槽の裏側にカビなどが発生していていることによる臭い


・排水溝の汚れ

排水溝に汚れなどが溜まっていることによる臭い


の2つが考えられます。

洗濯機の臭いが、洗濯槽と排水溝どちらから臭いがするのか確認しましょう。


また洗濯機に、洗濯物を長時間放置していると雑菌が繁殖して臭いの原因となる場合があります。

洗濯前の洗濯物は、洗濯槽に入れたままにせずカゴなどに入れて洗濯槽の中に洗濯物を放置しないようにしましょう。



洗濯機の洗濯槽からの臭い対策方法は?

洗濯槽の裏側にカビが発生していると臭いの原因となります。

洗濯槽にカビが発生しないように対策するようにしましょう。


<洗濯槽のカビ予防方法>

・洗剤は規定量通りに使う

洗剤の溶け残りやカスはカビの原因となります。

なので洗剤の量はしっかりと守って使いましょう。

またすすぎもしっかりと行い洗剤のカスなどが残らないようにしましょう。

スポンサードリンク


・洗濯槽の湿気を取り除く

洗濯槽はカビが繁殖しやすい環境となっています。

なので洗濯が終わったら、洗濯機の蓋は開けたままにして湿気がこもらないようにしましょう。

また週に1~2回くらい乾燥機能を使って洗濯槽の湿気を取り除きましょう。

洗濯機に槽乾燥コースがある場合は、槽乾燥を利用するといいですよ。


・洗濯槽の掃除を定期的に行う

洗濯槽のカビを完全に発生しないようにすることは難しいので、定期的に洗濯槽クリーナなどで掃除しましょう。

普段からカビ予防を行っておくと、洗濯槽の掃除も楽になりますよ。



洗濯機の排水溝からの臭い対策方法は?

排水溝に洗濯水の汚れなどが溜まっていると臭いが発生します。

排水溝から臭いがする場合は、排水溝の掃除を行いましょう。


掃除方法は洗濯機のホースを差し込んでいる排水溝の蓋を外して洗います。

その時に部品も外して、部品に付いたヌメリなどをきちんと落としましょう。

部品を外す時は、外した手順をしっかり覚えておきましょう。

細かい部分は、歯ブラシなどを用いるといいですよ。


更に定期的に、排水口パイプ洗浄剤などでパイプに溜まっている汚れなどを取り除くといいですよ。


排水溝の臭いを防ぐには、定期的に排水溝の掃除をするようにしましょう。

また排水ホースがしっかりと装着されていないと臭いの原因となる場合もあるので、たまにチェックするようにしましょう。


まとめ

洗濯機の臭いの原因と対策方法について紹介しました。

洗濯槽と排水溝どちらから臭いが発生しているのか確認して対策を行いましょう。

どちらも定期的な掃除が大切なので、こまめに掃除するように心がけてみましょう。

ぜひ洗濯機の臭い対策をしてみてくださいね。

また洗濯槽クリーナーについては、こちらの記事も参考にしてみくださいね。
【関連記事】洗濯槽クリーナーの塩素系と酸素系の違いは?おすすめの商品は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ