七夕飾りの笹はどこで販売されているの?枯れを防ぐ方法や飾る場所は?

tanabatakazari
七夕が近づいてくると準備をする方も多いんじゃないでしょうか。

その中で、一番困るのが笹だと思います。

出来れば本物の笹を使いたいけど、どこで入手するのだろう?

更に笹は入手出来たけど、すぐに枯れてしまうんだけど

って事ありませんか?

今回は、七夕飾りの笹の入手方法や枯れを防ぐ方法をご紹介します。



スポンサードリンク
 

七夕飾りの笹はどこで販売されているの?

七夕飾り用の笹はやっぱり本物を使いたいと思う方も多いですよね。

本物の笹は花屋やホームセンターなどで入手することができます。


笹は日持ちしないので、花屋の場合は直前じゃないと取り扱っていない場合が多いです。

逆にホームセンターは、直前に行くと売り切れでなくなっている事が多いです。

また予約分しか販売しない店もあるので、事前に電話などで確認するのがおすすめです。


他には、近くに竹林などがあれば自分で採取してくる方法もあります。

その場合は、地主さんに許可をもらってから採取しましょう。

山にも地主さんがいるので、無断で採取する事がないようにしてくださいね。


どうしても販売されている店が見つからない場合は、毎年七夕飾りを行っている保育園などに入手場所を訪ねて見るといいですよ。


スポンサードリンク

七夕飾りの笹が枯れるのを防ぐ方法は?

笹は水揚げが難しく日持ちしないので、すぐに枯れて茶色くなってしまいます。

なので、出来れば七夕を飾る当日や前日に購入するのがおすすめです。


でも当日に入手するのが難しい場合もありますよね。

そんな時は、笹全体を水につけておきましょう。

更に、水に濡らした新聞紙を上から掛けておくといいですよ。


節が太い笹や竹の場合は、先端の節を少し切り落として、キリなどで穴を開けて節の中に水を入れておく方法があります。

その場合節の中の水は無くなっていくので、こまめに水を足してあげるようにしましょう。


笹は枯れやすいので、入手したらすぐに水につけるなど対応するようにしてくださいね。



七夕飾りの笹を飾る場所は?

七夕飾りの笹はどこに飾るのか、決まりはありません。

家の中でも外でもどこに飾っても大丈夫です。

でも本物の笹の場合は、虫が発生する場合があるので屋外に飾りましょう。


屋外に飾る時は、七夕飾りが雨などに濡れない場所を選びましょう。

軒先や屋根がある場所に飾るのがおすすめです。

またマンションでベランダに飾る場合は、近所の迷惑にならないように注意して飾りましょう。



まとめ

七夕飾りの笹の入手場所や枯れるのを防ぐ方法、飾る場所などについてご紹介しました。

今年の七夕は、本物の笹を入手して七夕飾りを作るのもいいんじゃないでしょうか。

笹を取り扱っている場所も年々少なくなってきているので、事前に問い合わせて確認しておくのがおすすめです。

また笹は枯れやすいので、なるべく直前に入手するようにしましょう。

ぜひ七夕を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ