南越谷阿波踊り2015年の日程や時間は?駐車場や場所取りは?

awaodori
埼玉県越谷市で開催される日本3大阿波踊りの一つ「南越谷阿波踊り」

南越谷阿波踊りでは、本場徳島からの招待連や地元連など70の団体が参加します。

踊り手との距離がとても近いので、迫力のある踊りを間近で満喫することができます。

今回は南越谷阿波踊りの日程や駐車場や場所取りなどの情報についてご紹介します。



スポンサードリンク
 

南越谷阿波踊り2015年の日程や時間は?

南越谷の阿波踊りは、毎年8月に開催されます。

今年の日程は、2015年8月21日(金)~8月23日(日)です。

8月21日(金)は前夜祭で、8月22日(土)と23日(日)が本祭になります。


開催場所と時間は下記のようになっています。

●8月21日(金) (前夜祭)

時間:19:00~21:00

場所:越谷コミュニティセンター大ホール・越谷コミュニティセンター前ショッピング広場


●8月22日(土)・23日(日)

<舞台踊り>

開催時間:14:00~20:45 

場所:越谷コミュニティセンター大ホール ・小ホール

<組踊り>

時間:16:20~20:45

場所:越谷コミュニティセンター前ショッピング広場・駅前組踊り会場(東口ロータリー)

<流し踊り>

時間:17:10~21:00

場所:西口駅前通り・西口南通り・南越谷中央通り・東口南通り


プログラムの詳細などは、南越谷阿波踊りの公式HPなどで確認してくださいね。



南越谷阿波踊り駐車場はあるの?

南越谷の阿波踊りでは、駐車場は用意されていません。

なので会場周辺のコインパーキングなどに停めることになります。


また当日は、周辺道路が17:00~21:00まで交通規制で通行止めとなります。

交通規制中は利用できない場合がありますので、注意してくださいね。


会場周辺にはいくつか駐車場がありますが、満車で停めれない可能性があります。

なので当日は、電車などで行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

<会場へのアクセス>

●車の場合

外環自動車道「草加I.C」から車で10分

●電車の場合

JR武蔵野線「南越谷駅」からすぐ

東武スカイツリーライン「新越谷駅」からすぐ



南越谷阿波踊り場所取りは必要?

南越谷の阿波踊では、「流し踊り」「舞台踊り」「組踊り」など様々なスタイルの阿波踊りを鑑賞することができます。

その中でも一番のおすすめは、囃子の音色と艶やかな踊りを間近で楽しむことができる「流し踊り」です。


流し踊りは、西口駅前通り・西口南通り・南越谷中央通り・東口南通りの4つの会場があります。

流し踊りをじっくりみたい場合は、4つある会場のどれかにシートを敷いて座って見るのがおすすめです。


シートを敷いて座って見るためには、早い時間から行って場所取りが必要です。

ただし流し踊りの会場は、一般道路なので交通規制後からシートを敷くことができます。

シートを敷くことができる時間は定められているので注意してくださいね。


4つの会場の中でも、西口南通り演舞場や東口南通り演舞場の方が比較的落ち着いて楽しめます。

でも会場によって参加する連が違うのでプログラムをチェックして選ぶといいですよ。



まとめ

南越谷の阿波踊りの日程や駐車場などの情報についてご紹介しました。

南越谷の阿波踊りの一番の見どころは、囃子の音色と艶やかな踊りを間近で観ることができる「流し踊り」です。

座ってじっくり見たい方は、早い時間から行って場所取りをするのがおすすめです。

また当日は、駅周辺には屋台も出ているので縁日気分も味わえることができます。

ぜひ南越谷の阿波踊りを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ