鴻巣花火大会の打ち上げ場所や会場は?駐車場や周辺の観覧スポットは?

kounosuhanabi
埼玉県鴻巣市で開催される鴻巣花火大会

正四尺玉や尺玉300連発など15000発の花火が夜空に打ち上げられます。

特にフィナーレのスターマイン鳳蘭乱舞は迫力満点です。

鴻巣花火大会は、車で行こうと思っている方も多いですよね。

今回は、鴻巣花火大会の駐車場や駐車場周辺の観覧スポットについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク
 

鴻巣花火大会の打ち上げ場所や会場は?

鴻巣花火大会の会場は、糠田運動場および荒川河川敷となります。

打ち上げ場所は、荒川の河川敷です。




<アクセス方法>

JR高崎線「鴻巣駅」より徒歩30分

関越自動車道東松山ICより約14km

圏央道「桶川北本IC」より約9km


花火大会当日は、駅周辺や道路は混雑するので早めに行動するようにしましょう。

また会場周辺は交通規制もあるので注意してくださいね。



鴻巣花火大会の駐車場は?

鴻巣花火大会では、吉見総合運動公園内に2000台分の有料駐車場が用意されます。

住所:埼玉県比企郡吉見町大字今泉141

料金は、1000円となります。

吉見総合運動公園以外に駐車場は用意されていないので、夕方には満車になってしまいます。

なのでなるべく早めに行くようにしましょう。

遅くても3時頃までには着くように行った方がいいですよ。



鴻巣花火大会の駐車場周辺の観覧スポットは?

車で行った後メイン会場からも少し離れているのでどこで花火を見ようか迷いますよね。

スポンサードリンク

ここではおすすめの観覧スポットをご紹介します。


●吉見観覧会場

吉見総合運動公園内にある吉見観覧会場です。

駐車場と同じ公園内なので、一番近い観覧スポットとなります。

打ち上げ場所からは少し離れていますが、十分に迫力のある花火を楽しむことができます。

また会場内には、屋台や仮設トレイも設置されます。

駐車場から一番近いので、おすすめの観覧スポットです。


●糠田橋周辺

駐車場から約1.5キロ程の場所で徒歩15分くらいかかります。

吉見運動公園よりは、打ち上げ場所に近いので迫力のある花火を楽しめます。


●メイン会場周辺の土手

駐車場からメイン会場の糠田運動場までは、2.5キロ程あり徒歩25分くらいかかります。

会場周辺には土手があり、どこからでも花火を楽しめます。

打ち上げ場所からも近く、大迫力の花火を楽しみたい方にはおすすめのスポットです。


●道の駅いちごの里よしみ

住所:埼玉県比企郡吉見町久保田1737

吉見町にある道の駅です。

打ち上げ場所からは離れていますが、花火を見ることができます。

施設内には駐車場とトイレがあり、混雑や渋滞を避けたい方にはおすすめのスポットです。



まとめ

鴻巣花火大会の駐車場や駐車場周辺の観覧スポットについてご紹介しました。

吉見総合運動公園内に駐車場が用意されていますが、夕方には満車になってしまうので早めに行くようにしましょう。

駐車場周辺の観覧スポットをいくつかご紹介したのでぜひ参考にしてみてくださいね。

また鴻巣花火大会は、10月に開催され夜は冷えるので防寒具を持っていくといいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ