コストコベーグルの冷凍保存や日持ちは?解凍方法やおすすめの味は?

bagle
コストコの中でもベーグルは、人気商品ですよね。

値段も12個で680円。

1個約56円でとてもお得ですよね。

私もコストコ行くとよく買ってきます。

でも普通のベーグルよりサイズが大きく、数もあるので食べきれずに困ったりしますよね。

今回は、コストコのベーグルの冷凍保存方法や解凍方法、おすすめの味についてご紹介します。



スポンサードリンク
 

コストコベーグルの冷凍保存や日持ちは?

コストコのベーグルは、1袋6個入りのを2袋12個入りで販売されています。

12個もあるとなかなか食べきれないですよね。

しかも常温保存だと2日程しか日持ちしません。


そこで長期保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存方法は、ベーグルを一個ずつラップに包みジップロックなどの袋に入れて保存します。

ベーグルをサンドで食べる方は、半分にスライスして冷凍保存しておくと良いですよ。


冷凍保存ベーグルの日持ちは、1ヶ月前後です。

なので1ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう。



コストコベーグルの解凍固くならい方法は?

冷凍保存したベーグルの解凍方法は、自然解凍が一番おすすめです。

冷凍庫から取り出したベーグルを常温で、1~2時間程自然解凍します。

また自然解凍した後、1~2分程トーストして食べると美味しいですよ。


でも自然解凍だと時間がかかり、すぐに食べたい時は困りますよね。

スポンサードリンク

そんな時は、電子レンジでの解凍がおすすめです。

<電子レンジでの解凍方法>

1.ベーグルに霧吹きなどで水をかける

2.水気を与えたベーグルをラップに包む

3.500Wで約30秒程電子レンジで加熱する

4.更にひっくり返して30秒加熱する

ベーグルに水気を与える事によって、固くならずに解凍することができます。

加熱時間は、ベーグルの状態に合わせて調節してくださいね。

でも電子レンジの加熱時間が長いと固くなるので注意が必要です。


更に電子レンジで解凍した後に、トーストするのがおすすめです。

トースト時間は、2分~3分程度です。

ベーグルの外側カリッとして、中がふわふわの状態になるので美味しいですよ。



コストコベーグルのおすすめの味は?

コストコベーグルの種類は、プレーン・チーズ・オニオン・シナモンレーズンがあります。

更に時期によっては、チョコレートチップやブルーベリー味などが登場します。


私のおすすめは、チーズベーグルです。

チーズ味は、プレーンベーグルの上にチーズが乗せてあります。

たっぷりチーズが乗っているので、温めてそのまま食べても美味しいです。

でもハムや卵やレタスなどを挟んで、ベーグルサンドで食べると更に美味しいですよ。


後限定のチョコレートチップ味もおすすめです。

チョコレートチップのベーグルは、常時あるわけではないので売っていた時はいつも購入します。



まとめ

コストコベーグルの冷凍保存の方法や解凍方法についてご紹介しました。

電子レンジで解凍する時は、ベーグルに水気を与えてから加熱しましょう。

水気を与えないと固いベーグルになってしまうので、忘れないようにしてくださいね。

コストベーグルは種類も有り、値段もお得なのでおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ